上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 ←ぽちっとよろしく♪

 4_20130304203239.jpg


 久しぶりなのよ~。

 せんせーに甘えてるあたし、りりです。こんにちは。













            昨日、お出かけした帰り道。

            りりのお里に寄ってきました。







            偶然、通り道だったこと。

            寄らないと、後悔してしまいそうだったこと。

            紹介してくれたシッターさんが一緒だったこと。




            偶然が重なっての訪問でした。












 1_20130304203230.jpg


            りりのレッグペルテスがわかったとき

            ブリーダーさんにはすぐに連絡しました



            レッグペルテスという病気が

            遺伝性のものであるときいたので

            





            そのあと

            クレチン病であることもわかって。






            どうしようもない 腹立たしさとか

            誰にあたりようもない 悔しさとか





            正直 

            ブリーダーさんにはいい感情はもってなかった。            

            




            

            

            
 3_20130304203236.jpg

 
            あれから2年。



            元気なりりを見てもらいたいと思った。










            ブリーダーさん。

            母ちゃんを見るなり すみませんと言い

            りりを抱きしめてくれた。





            りりのお母さんは?って聞くと

            ここにはいませんと一言。




            それ以上は聞かなかったけど

            繁殖犬ではいられなかったんだよね。





    



 5_20130304203241.jpg


            以前。

            りりの病気がわかるずっと前ね。






            一度会いに行ったことがあるの。

            その時は りりもお母さんも全然覚えてなくて

            犬の親子ってそんなものなんだと 不思議に思ったけど。








            ブリーダーさん りりを抱きながらね



           「ココ(りりのお母さん)の 産んだ子は
            みんな 
            人間が大好きで 大人しくて 吠えない子ばかりなんですよ。」

                                     
                   
            ぼそっとつぶやいたの。






            それ聞いたとき たまらなくなった。

            


 
            りりはまぎれもなくココちゃんから生まれた子だ。
     
            目に見えない絆というか 

            りりの中を脈々と流れてる血は

            ココちゃんから受け継がれたもの。




            それ感じたとき

            母ちゃんの中にある

            もやもやしたものとか
           
            わだかまりとかが

            すーっと消えた気がした。 
  

            










        2_20130304203233.jpg
 

            りりはね

            たまたま 病気を持ってただけ。



           

            今のりりは 

            その病気ともうまく付き合ってる。            




            それを思うと

            この子を迎えたことはやっぱり間違いじゃなかったし

            きっと偶然でもなかったはず

            そう実感した。

            
          



            もう前だけ向いてりりと暮らしていけると思ったの。



    



            ココちゃん。

            りりを生んでくれてありがとう。








 



りり、人間大好きすぎ。            


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村 ←ぽちっとよろしく♪

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。